【とくしまフューチャーアカデミーとは】

 徳島県において、政策・方針決定過程への女性や若者の参画機会の拡大を図るため、人材発掘及び人材育成機能を備えた実践の場を創設し、女性活躍に向けた研修を開催するとともに、育成した人材が活躍できる機会を提供する事業を2018年より開催しています。

 

2019年より20代〜30代向けの研修と、40代以上向けの研修を分けたプログラムとなっております。

とくしまフューチャーアカデミー2nd.は、主に40代以上の方を対象とし、女性のセカンドキャリアにおける、更なる自己実現と社会貢献に向けたリカレント教育のプログラムです。

 

2020年8月30日(日)~2021年2月14日(日)まで、7回の講座を開催します。

全7回を受講された方には、徳島県より修了証が発行されます。

 

令和2年度フレアキャンパス講座

当講座は、県立総合大学校「まなびーあ徳島」男女共同参画学部の主催講座です。

 【 開催目的 】

 

「自らが意思決定できる思考力と提案力を身につけよう」

 

私たちの生活に密接な関わりを持つ「公共政策」について学び、徳島県の政策・方針決定過程へ参画する人材を育成することを目的とします。

 

教育とメディア・健康と福祉・安心安全に暮らす・労働と経済・社会と政治の5つの各テーマにおいて、国際社会が目指す未来と世界から見た日本(グローバルスタンダードとの違い)や他県の取り組みやグッドプラクティスを知り、社会を変えた事例などを学びます。

 

自らが意思決定できる立場であれば何をどのように改善していくのか、身近な事例から参加者同士で議論を深め思考力と提案力を身に付け、組織や地域を変革していく力を養うことのできる学びの場を提供します。

 

 

【 対 象 】

● 概ね40代以上の方(受講目的により、年齢を重視しない)

● 徳島県の政策・方針決定過程へ積極的に参画を希望する方

● 広く社会に関心を持ち、誰かのために貢献したいと思っている方

● 男女共同参画社会の実現を望む方

● 徳島の未来を一緒に考え、良くしていきたいと思っている方

● 向上心と向学心を持ち、学びたいと思う方

 

参加申し込みに関してはこちら

キックオフセミナー

徳島の未来を描こう!

〜シナリオプランニングワークショップ〜

 

受講生約20名と一般参加者も含めたワークショップを開催する。

ジェンダーとデジタルに主軸をおいて、何もしない10年後とそうでない未来を参加者で検証する。

 

日時:2020/ 8/30(日)13:00 〜16:00

定員:50名 講師:大崎麻子/薗田綾子 会場:WEB会議システム

大崎麻子

(おおさき あさこ)

 

UNDP(国連開発計画)で、途上国のジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当し、世界各地で教育、雇用・起業、政治参加等のプロジェクトを手がけた。

現在は、フリーの専門家として国内外で幅広く活動中。

関西学院大学客員教授、(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン理事、内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、30%クラブジャパン運営委員等。

大学院在学中に長男を、国連在職中に長女を出産し、子連れ出張も経験。

薗田 綾子

(そのだ あやこ)

株式会社クレアン 代表取締役

 

兵庫県西宮市生まれ。甲南大学文学部社会学科卒業。

1988年、女性を中心にしたマーケティング会社クレアンを設立。

1995年頃から、環境・CSRビジネスをスタート。

これまでに、大阪ガス㈱、㈱セブン&アイ・ホールディングス、日本たばこ産業㈱、明治ホールディングス㈱、ユニ・チャーム㈱、横浜ゴム㈱、など延べ約700社のCSRコンサルティングやCSR報告書の企画制作を支援。

公益財団法人みらいRITA代表理事、NPO法人サステナビリティ日本フォーラム事務局長、ISL・大学院大学至善館の共同プロジェクトCenter for Sustainability and Innovation(CSI)副センター長、NPO法人日本サステナブル投資フォーラム理事、NPO法人日本ファンドレイジング協会理事、日本ユニシス株式会社社外取締役、一般社団法人日本UNEP協会理事、環境省 国民運動事業推進委員会委員、環境省 持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング構成員、地方創生SDGs官民連携プラットフォーム 幹事、休眠預金等活用法における指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)専門家会議委員、また次世代への教育活動として横浜市立大学および大阪府立大学大学院の非常勤講師などを務める。

vol.02

教育とメディア

 

WITHコロナ時代の教育について、オンラインとメディアに関するリテラシーを身近な具体例から学ぶ。これからの教育の在り方とメディアにおける課題を認識し議論を深め解決方法を考える。

 

9/27(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:治部れんげ 会場:WEB会議システム

治部れんげ

(じぶ れんげ)

 

1997年、一橋大学法学部卒。日経BP社にて経済誌記者。

2006~07年、ミシガン大学フルブライト客員研究員。

2014年よりフリージャーナリスト。

2018年、一橋大学経営学修士課程修了。

メディア・経営・教育とジェンダーやダイバーシティについて執筆。

現在、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。東京大学大学院情報学環客員研究員。日本政府主催の国際女性会議WAW!国内アドバイザー。東京都男女平等参画審議会委員(第5期)。豊島区男女平等参画審議会長。朝日新聞論壇委員。公益財団法人ジョイセフ理事。UN Women日本事務所による広告のバイアスをなくす「アンステレオタイプアライアンス日本支部」アドバイザー。

著書に『炎上しない企業情報発信:ジェンダーはビジネスの新教養である』(日本経済新聞出版社)、『稼ぐ妻 育てる夫:夫婦の戦略的役割交換』(勁草書房)等。2児の母。

vol.03

健康と福祉

 

人生100年時代を豊かに過ごすために、ライフステージによって異なる女性の身心の健康に必要な知識や支援について学ぶ。健康寿命とジェンダーに関する課題を認識し、包括的に支援するための福祉政策について考える

10/18(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:小野美智代 会場:WEB会議システム

小野美智代

(おの みちよ)

公益財団法人ジョイセフ

市民社会連携グループ グループ長

 

国際協力NGOジョイセフ市民社会連携(CSP)グループ長。静岡県立大学非常勤講師。

前職の立教大学では、ジェンダーフォーラムの設立と運営に携わる。2003年よりジョイセフの広報に着任。

2011年の東日本大震災以降は、被災女性が置かれた状況を広く伝え、被災地支援においてジェンダーの視点の重要性を呼びかける。

国際協力NGOだからこその視野で日本にある男女格差や性と生殖に関する健康と権利の課題を挙げ、国内でも意識向上やアクションを提案するキャンペーンを展開。

日本を含めた世界中すべての女性が健康で、個々の能力を存分に発揮できる社会を目指して、現在は地方行政や法人と連携した取り組みや情報発信に力を入れている。

静岡県出身・在住。プライベートでは娘2人と夫(別姓希望のため事実婚)の4人家族。

vol.04

安心・安全に暮らす

DV/ハラスメント/性暴力/性犯罪

 

ハラスメントや性暴力、DVなどジェンダーに基づく暴力について、基礎知識を学ぶ。これらの暴力はどのように起きているのか、今の日本の対策や刑法、グローバルスタンダードとの違いを知り、この状況をどのように変えていけばよいのかを身近な事例から考える。

 

11/22(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:北仲千里 会場:WEB会議システム

北仲千里

(きたなか ちさと)

 

1967年 和歌山県新宮市生まれ

1998年 名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了

現職 広島大学ハラスメント相談室 准教授 専門 社会学 とくにジェンダー論

1997年ごろより「キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク」設立にかかわる

その他 現在 NPO法人「全国女性シェルターネット」代表理事・共同代表

NPO法人「フェミニストサポートセンター・東海」理事

NPO法人「性暴力被害者サポートひろしま」代表理事

広島市男女共同参画審議会委員

 

主な著作などはこちら>>>

vol.05

労働と経済

 

やりがいを持って働き続けるため、働く女性の現状と課題を共有し自分ごととして方策を考える。課題解決に向け、女性活躍先進国や他県の事例から女性管理職の登用・賃金格差是正などジェンダーギャップ解消と経済の関係を学ぶ。

 

12/12(土)13:00~16:00

人数:20名 講師:小安美和 会場:WEB会議システム

小安美和

(こやすみわ)

株式会社Will Lab (ウィルラボ)代表取締役

 

東京外国語大学卒業後、日本経済新聞社入社。

2005年株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)入社。エイビーロードnet編集長、上海駐在などを経て、2013年株式会社リクルートジョブズ執行役員 経営統括室長 兼 経営企画部長。

2015年より、リクルートホールディングスにて、「子育てしながら働きやすい世の中を共に創るiction!」プロジェクト推進事務局長。

2016年3月同社退社、6月 スイス IMD Strategies for Leadership(女性の戦略的リーダーシッププログラム)修了、2017年3月 株式会社Will Lab設立。岩手県釜石市、兵庫県豊岡市、朝来市などで女性の就労促進、人材育成に関するアドバイザーを務める。

2019年8月より内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員。

2020年3月より株式会社あしたのチーム社外取締役就任。

vol.06

社会と政治

 

ジェンダーギャップ解消のために求められている女性の政治参画について、女性の政治参画を阻害している環境や要因について学び、女性の社会参画・政治参画がどのように社会を変える力になるのかを考える。

 

1/24(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:三浦まり 会場:WEB会議システム

三浦まり

(みうら まり)

 

カリフォルニア大学バークレー校にてPh.D. (政治学)取得.専門はジェンダーと政治, 現代日本政治論。主著に『私たちの声を議会へ:代表制民主主義の再生』(岩波書店,2015年),『日本の女性議員:どうすれば増えるのか』(編著、朝日選書、2016年),『ジェンダー・クオータ:世界の女性議員はなぜ増えたか』(共編著、明石書店,2014年). 女性政治リーダーを養成する一般社団法人パリテ・アカデミー共同代表理事.

Final

プレゼンテーション

- 私の未来と地域の未来 -

 

キックオフセミナーからのすべての講義を振り返り、今後どのように社会参画を果たしていくのか、受講生によるPresentationを行う。

各講義で出た様々な意見や提案を徳島の未来に必要な政策提言として取りまとめる。

 

2/14(日)13:00~16:00

人数:50名 講師:大崎麻子/薗田綾子 会場:WEB会議システム

 概要 申し込み締め切り 日時         会場 参加費 主催   受託者  Tokushima Future Academy 2nd. 2020 2020年8月25日(火) 2020年Kick off : 8月30日(日)vol.02 :    9月27日(日)vol.03 :  10月18日(日)vol.04 :  11月22日(日)vol.05 :  12月12日(土)vol.06 :    1月24日(日)Final :      2月14日(日)時間は全て13:00~16:00 WEB会議システム 無料 令和2年度フレアキャンパス講座当講座は、県立総合大学校「まなびーあ徳島」男女共同参画学部 特定非営利活動法人 徳島の働く女性を元気にする会 

参加申し込みについて

TFA2nd.2020のオンライン参加の流れ

 

1. お申込みフォームからご予約ください(申し込みはフォームからのみです)

2. WEB会議システム「Zoom」を事前にダウンロードしてください

3. 視聴準備の上、当日参加をお願いします

  * 参加URL は受講生に別途お知らせいたします

 

 

【1. フォームお申し込み】

 

 

 申し込み締め切り8/25 参加申し込みフォーム >

申し込みは締め切りました
多数のお申し込み ありがとうございました

 

 

「ご注意ください」

 

● 必ず「tokushima.workingwoman@gmail.com」のメールを受け取れるメールアドレスで申し込みをお願いいたします

  (docomoメールなど携帯会社のキャリアメールですとWEB会議室のURLがお送りできないことがございます gmailやyahooメールなど無料のメールサービスをご利用ください)

 

● メールフォーム送信後48時間以内に受付完了メールをお送りいたします もしこの期間を過ぎてもメールがこない場合届いていない可能性がありますのでその際はtokushima.workingwoman@gmail.com までご連絡をお願いいたします

 

 

 

 

【2. WEB会議システム設定】

 

 

●  WEB会議システム「Zoom」を使ったオンラインセミナーとなります

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

について

 

 

PCから視聴される場合

こちらのミーティング用Zoomクライアントをダウンロードお願いします

 

PC用にダウンロード

 

 

スマートフォン、タブレットから視聴される場合

Zoomのアプリをインストールお願いします

 

iPhone・iPadからはこちら

 

 

Androidからはこちら

 

 

 

 

Zoomを初めて使用される方

下記ボタンから接続テストをしていただくことをお勧めしています

 

デスクトップクライアント

 

モバイルクライアント

 

 

 

 

【3. WEB会議参加前準備】

 

 wi-fi環境下やギガ放題契約など動画が見られる条件下での参加をお勧めします

  (インターネット通信料は各自のご負担となります。)

 

 

 各講座の会議室URLは前日頃にお送りいたします

 

 

 開会20分前から接続いただくことができます

 

 

 セミナーに参加する際はZoom画面に表示される「名前」を申し込み時のお名前に変更お願いします

 

 カメラを必ず「オン」にしてご参加ください

  ※変更していない場合出席扱いにならないことがあり修了証が発行できない可能性があります

  (どうしても事情があり名前を出せない場合はメールにてその旨をお伝えください)

 

 

 Zoomが出力する映像や音声の録画・撮影・録音はしないでください

 

 

 イヤホンやヘッドセットを使用するとより鮮明な音声でご参加いただけます

 

令和2年度フレアキャンパス講座

当講座は、県立総合大学校「まなびーあ徳島」男女共同参画学部の主催講座です

受託者:特定非営利活動法人 徳島の働く女性を元気にする会

vol.02

教育とメディア

 

WITHコロナ時代の教育について、オンラインとメディアに関するリテラシーを身近な具体例から学ぶ。これからの教育の在り方とメディアにおける課題を認識し議論を深め解決方法を考える。

 

9/27(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:治部れんげ 会場:WEB会議システム

vol.03

健康と福祉

 

人生100年時代を豊かに過ごすために、ライフステージによって異なる女性の身心の健康に必要な知識や支援について学ぶ。健康寿命とジェンダーに関する課題を認識し、包括的に支援するための福祉政策について考える

10/18(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:小野美智代 会場:WEB会議システム

vol.04

vol.05

労働と経済

 

やりがいを持って働き続けるため、働く女性の現状と課題を共有し自分ごととして方策を考える。課題解決に向け、女性活躍先進国や他県の事例から女性管理職の登用・賃金格差是正などジェンダーギャップ解消と経済の関係を学ぶ。

 

12/12(土)13:00~16:00

人数:20名 講師:小安美和 会場:WEB会議システム

vol.06

社会と政治

 

ジェンダーギャップ解消のために求められている女性の政治参画について、女性の政治参画を阻害している環境や要因について学び、女性の社会参画・政治参画がどのように社会を変える力になるのかを考える。

 

1/24(日)13:00~16:00

人数:20名 講師:三浦まり 会場:WEB会議システム

Final

プレゼンテーション

- 私の未来と地域の未来 -

 

キックオフセミナーからのすべての講義を振り返り、今後どのように社会参画を果たしていくのか、受講生によるPresentationを行う。

各講義で出た様々な意見や提案を徳島の未来に必要な政策提言として取りまとめる。

 

2/14(日)13:00~16:00

人数:50名 講師:大崎麻子/薗田綾子 会場:WEB会議システム

受託者: